第32回 管理職研修講座

管理職として不可欠な“人間力”を高めます。

目的

経営者をサポートする管理職として、今、何が足りておらず、今後、何をすればよいのかを掴んでいただき、人間的魅力を高める研修です。

期間

2018年6月~11月 および 2019年2月[研修大会]

対象

現在、管理職として活躍されている方、または、今後、管理職になる予定の方

特色

●半年間にわたり自己の『人間性』に磨きをかける実践研修です。
●各グループ(8名程度で構成)に1名、経験豊富な現役の管理職クラスのリーダーを配置します。
●職場と研修とが一体となって、チェック・フォローを行う研修です。
●異業種(他社)の管理職との交流を通して、様々な意見や価値観、情報等を率直に交換し合い、
個人の視野と交友関係を広めることができます。
●個別の技能向上等の研修ではなく、人間的側面を変革することが主体です。

参加費

98,000円(消費税込み)
(1日研修と宿泊研修の宿泊・食事・資料代等、研修大会の参加費を含む。)

定員

40名

平成30年度カリキュラム ※実施日は事前に参加者にお知らせします
実施月 内容 日程
6月初旬 オリエンテーション(三者面談) ・参加者とその直属上司・リーダーの三者による面談を行い、研修への参加目的を確認し、意思統一を図る。 時間
予約制
6月度 年間自己行動変革
目標の設定
・管理職として、自分への"気づき"と人間的側面での自己変革目標を設定する。 1泊2日
(宿泊)
講演 ・講演「管理職に望むこと」を聴講し、研修にあたり管理職とはどのような考えの下、何をすべきかについて確認する。
7月度 管理職の立場と役割 ・『管理職としての立場と役割』とは何かを再確認すると同時に、管理職である自分自身が、職場等で”具体的に何をしなければならないか”を原点に戻って考える。 1泊2日
(宿泊)
管理の基礎
(財務編)
・経営の一端を担う管理職に対して、会計一般の基礎知識や貸借対象表、損益計算書の基本的な見方と財務分析の基本を身に付ける。
8月度 話し合いの場における積極的な聞き方と話し方 ・部下から信頼される管理職になるために、部下や相手の本音が理解できる聴き方、話し方の態度について体験学習を通して確認する。 1日
8月下旬

9月上旬
三者面談 ・6月度から取り組んできた自己行動変革行動について、進捗状況と今後の方向性について、中間地点での見直しを行うための三者面談を行う。 時間
予約制
9月度 中間における自己行動変革実践状況の確認 ・グループシャッフルを行い、他グループのリーダー・メンバーからの意見を確認する。
・6月度に決めた自己行動変革目標にどれだけ近づいたのか、成果はあがっているのかを確認すると同時に、今後どのように実践していくかをグループ内で考える。
1泊2日
(宿泊)
職場のメンタルヘルス対応と対策 ・『部下の変化に気づく』『傾聴する』『業務環境を調整する』等の役割を担う管理職として、心の健康を基本に、メンタルヘルス不調者に対する対応や不調者を出さないための職場環境の作り方などについて学ぶ。
管理の基礎
(労務編)
・労務管理の基礎として、職場で起こりうる身近な事例を通して管理職として何をすべきか、何を知っておくべきか、メンバー相互で意見交換し実践に活かす。
10月度 管理職としての今後について ・研修開始から4ケ月が過ぎ、その間に自己変革がどのように進んでいるか、再度、職場の方々にチェックをしてもらい、実際の成果、未達成の原因等について個別面談やグル-プ討議を行い、残された課題を明確にする。 1日
11月度 成果発表と今後の課題 ・研修最後の締めくくりとして、自己変革実践状況と今後の決意についてレポート発表を行うとともに、管理職に求められることについての講話を聴く。 1日
2019年
2月度
研修大会 ・研修会の年間の締めくくりとして、直属上司や教育担当者、企業の代表者の方を招き、他の階層別研修と合同で成果発表と修了式を行う 半日

その他の階層別研修はこちら

会員専用ページはこちら
企業・個人向けお役立ち情報
講習・研修・イベントの開催案内
マナー研修・講師案内
専門研修・講師案内
就職活動の支援
事務局内設備 姫路経協 販売物
姫路経協 発行誌
会報[Bridge」ミニ情報誌「WAVE」バックナンバー
関連情報
会員企業新商品のご紹介
関連団体リンク
姫路経営者協会
お問い合わせ
お電話受付時間
メールフォーム
姫路経営者協会公式Facebook